So-net無料ブログ作成
検索選択

K★ こてつ行方不明 [ニャンコ]

仕事中、カミさんからの着信履歴。
珍しい...いつもならLINEに送ってくるのに。
 
 
取り込み中だったため、昼休みに電話をしてみる。 
 
「おう、電話くれたか?どうした?」
 
 
返事がない、 ん?泣いてる?
 
 
「どうした!、なんかあったか?」 
 
「こてつが・・・、いなくなった・・・」 
 
 
「いなくなったって、どういうこと?」
  


聞いてみると、、、 
 
いつもなら台所に立つと必ずそばにやってくるのに、今日は音沙汰ナシ。
最初はどこかの部屋で爆睡しているのだろうと気にも留めなかったが、普段なら足元にまとわりついて来るはずのこてつが、いつまでたっても現れず、だんだん心配になり家の中を探し始めたとのこと。 
 
私と娘は朝早く仕事に出かけ、家にはカミさんと息子の2人だけ。

リビング、私の部屋、カミさんの部屋、娘の部屋、息子の部屋、タンスの部屋、風呂、トイレ、洗面所、棚の中、クローゼットの中、冷蔵庫の裏、小さな隙間に至るまで、家中のありとあらゆる場所を息子とくまなく探したらしい。
 
こてつの一番のお気に入りの鈴が付いた鳥の羽根のオモチャ。いつもならこの音を聞くと猛ダッシュで飛んでくるが全く反応がなく、これは本格的にヤバいと察した息子も大学を休み、カミさんと外を大捜索。
 
15階建てで8ヶ所も階段があるマンションを、上から下まで全て歩いて探したが結局見つからず、私に電話をいれたとのこと。 
 

「外に出られるのは玄関以外にないし、扉を開けたのは俺と○○○(娘)だけ。絶対家の中のどこかにいるって。外は考えられん。俺が朝出かけるとき扉の前で通せんぼしてたけど、こてつに言い聞かせて扉閉めたし。」
 
「○○○(娘)にLINEしてみたら、いつもは(外に飛び出さないように)確認してるけど、今日はこてつがリビングにいたし、急いでたので確認しなかった。ひょっとしたら扉が閉まる前に一緒に出たのかも知れないって。」
 
「そうか・・・」
 
 
娘が出かけるときに飛び出したとしたら、もうすでに5時間経っている。
 

扉が閉まってしまい戻るに戻れず、閉め出されてしまったのかも・・・
犬ならニオイで我が家が分かるだろうが、ネコはどうなのだろう・・・
玄関の景色がみんな同じだから迷うだろうな・・・
 
 
首輪は嫌がって自分で外してしまうので、最近は付けていない。
カミさんが個体識別用埋め込みチップの会社に相談してみたところ、「首輪をしていれば誰かが保護をしてくれて見つかる確率は高いけど、していないと野良猫と間違えられてしまい発見は難しいかも知れないですね。」とのこと。
 
こてつは我が家に来てから一度も玄関を出たことがなく、外の世界を知らない。ほかのネコや犬を見たこともなければ、動物病院の先生と身内以外の人間にも会ったことがない。
 
 
カミさんの脳裏に不安がよぎる。
 
 
おっとりした性格なので、野良猫にいじめられていないか・・・
ネコ嫌いの人間に蹴られていないか・・・
危ないものを口にしていないか・・・ 
保健所に連れて行かれるんじゃないか・・・
 
 
05.jpg
 
朝ごはん、昼ごはん、夜ごはんをあげた時間、ウンチをした時間、おやつの数、病院に行った日、オモチャを買ってあげた日、こてつの誕生日・・・
こてつが我が家に来た日から毎日欠かさずつけているノートが空しく映る。 
 
 
「昼休みが終わるから、またあとで電話する。見つかったらすぐに連絡してくれ。」
 
 
~ 7時間経過 ~ 
 
 
休憩ごとに携帯を確認するが、「見つかった!」のメッセージは入らない。
 
息子からLINE。
「事情を説明しに管理人室に行って来た。見かけたら電話くれるって。」とのこと。
オヤジがいなくてもこういうことを自分からすすんでやるようになったんだなと、少々頼もしく思えたり・・・。
 
カミさんからLINE。
娘が会社を早退してきて一緒に捜索中とのこと。自分のせいだと大泣き状態らしい。
聞けば、日頃から会社の人たちがこてつのことを知っていて、いなくなったことを伝えたところ、「会社のことはいいから早く帰ってあげて」と帰らせてくれたようだ。こんなことで申し訳ないけど、本当にいい人に恵まれてるなと・・・。 
玄関の扉を開けたままにして、入り口にエサを置いてるが戻れる確率は低い。
 
 
自分も仕事中、身が入らず。
 
ぼんやりと、こてつのいない生活を想像し始め辛くなる。ペットを飼った人にしか理解してもらえない感情かもしれない。
空になったケージ、こてつのいないキャットタワー、残されたおやつ、大好きなオモチャ。帰宅してそういうのを見ると、空しくなるんだろうなぁ・・・と。でも、帰ったら見つかるまで探すつもり。
 
 
~ 10時間経過 ~
 

帰宅しようとしたところ、「見つかった!」とのLINE。早速電話。
 
ダメもとで何度も探した場所をもう一度しらみつぶしに探したところ、13階のよそ様の玄関前でうずくまっているこてつを発見。怖い思いをしたのか少々怯えているような感じだったが逃げもせず、抱き上げるとゴロゴロのどを鳴らして嬉しそうにしていたとのこと。家に帰ってご飯を食べさせたら落ち着いてくつろいでるとか。
 
 
自宅に帰り、今日の事をカミさんに聞いてみた。
 
階段の上り下りも含め、相当な距離を歩いたようだ。3人ともヘトヘト状態、娘は泣き疲れたようす。
息子も血相を変えて必死で探していたらしく、こてつのためならなんでもするとのこと。
 
こてロス(こてつがこの世からいなくなってしまう)なんてことは、我が家では考えられない・・・
 
 
驚いたのは、息子が彼女にこてつのことを言ったら即答で、「いま学校が終わったからすぐ行くから待ってて!」と言ってくれたらしく、また、娘が関東に住む遠距離恋愛の彼氏に(泣きながら)電話をしたところ、会社早退してそっち行って一緒に探す!と信じられないようなことを言ってくれたとのこと。見つかったのを連絡したら新幹線に乗る直前だったようで、本気で言ってくれていたことを知る。
 
カミさんと、「2人とも優しい相手でよかったな」と、ちょっと感動してしまいました。
 
 
~ 
 
 
そんなお騒がせのこてつくんですが・・・
 
03.jpg 
 
 
きっちり、脱走の記録を書き込まれ・・・
 
06.jpg 
 
 
首輪だと勝手に外してしまうので、ゴム入りの泥棒さんマフラーを付けられてしまいました(笑)
 
02.jpg
 
 
しかし、こてつくん・・・ 
 
04.jpg 
 
こんなにみんなに愛されて、幸せものだよ。
 
 
(^_^)
 
 
 
 

nice!(5)  コメント(5) 

nice! 5

コメント 5

こけもも:

あぁ、良かった。安心しました。
by こけもも: (2016-10-26 06:20) 

くまら

兎にも角にも見つかって良かったですね
我が家も気を付けねば・・・
by くまら (2016-10-26 11:21) 

ALBERT

こけもも:さん/
ありがとうございます。無事生還しました(^^)
by ALBERT (2016-10-30 08:10) 

ALBERT

くまらさん/
雫ちゃんは大丈夫だと思います。オスはねぇ、冒険心が強いですもんねぇ・・・
去勢しているから、まだマシなんだと思いますが、子供の頃飼っていたオスは
急にいなくなってあきらめていたら、2~3ヶ月後にひょっこり帰ってきました。
片目をやられて、ドロドロの姿になって(^^;)
カルっていう名前でしたが、アイツのほうが小鉄に近かったなぁ(笑)
by ALBERT (2016-10-30 08:17) 

ALBERT

↑「じゃりん子チエ」の(^^)
by ALBERT (2016-10-30 08:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。